アレンジし放題♡世界に一つだけのバレットジャーナルの作り方

バレットジャーナルを作ってみたいけど、書くこと多すぎて難しそう…。

そんな心配はいりません!誰でも簡単にかわいくできる方法を紹介します◎

バレットジャーナルってなに?という方向けに、この記事でもっと詳しく説明しています。

毎日が充実!バレットジャーナルでスケジュールを楽しく管理

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℎ(@har__127_)がシェアした投稿

1 バレットジャーナルをつくってみよう!

1-1 用意するもの

準備するのはペンとノートだけ。

バレットジャーナル用に、枠を印刷してくれている専用ノートもあり、時間がない方にはおススメです。

かわいいノートとカラーペン・蛍光ペンがあると気分があがります♡




1-2 さっそく書いてみよう

ここでは基本的な書き方を紹介します。

みなさんも、自分専用のノートをつくってみてください!

①インデックス

目次のページ。

目次があると、ジャーナルに書くことが整理されてすっきりします。

②マンスリー/デイリーページ

月ごと、日ごとのスケジュール欄をつくります。

特にデイリーページはTODOリストのような使い方ができます。

③オリジナルにアレンジ

書けることは多種多様!自分の生活に合わせて追加してみてください♡

必要に応じて徐々に増やしていけるのも、このバレットジャーナルの良さですね◎

 

・年間の目標

・モーニングルーティーン

・ハビットトラッカー(習慣追跡)

・家計簿

・美容ログ




2 書く時のポイント

①続けられない日があってもOK

完璧じゃなくても大丈夫。自分にあったペースで進めるのが、続けるコツです。

②好きなノートとペンを使う

まずはここから。毎日開きたくなるようなノートに、お気に入りのペンで書き込みます♡

③オリジナルのバレットジャーナル

かわいくて大好きなノートが1冊あるだけで、毎日がもっと楽しくなるはずです!




 

最後に

いかがでしたか?まずはお気に入りのノートを1冊用意するところから、はじめてみてくださいね。

 

unigirlsのInstagramでは流行りのカフェや最新トレンドなど、女子学生のお役立ち情報をお届けしています!

InstagramをFollow♡




明日の私を好きになる
ユニガールズ公式アカウント

unigirlsのInstagramではやりのカフェや最新トレンドなど、女子学生のお役立ち情報をお届けしています!