「隠すしかない…」そんなニキビ跡にはコレ!おうち時間を活用してすっぴん美人へ♡

 photo by @_iam___ui

簡単には消えないお肌の肌荒れやニキビ跡。「すっぴんは見せられない…」「隠すしかない…」と諦めていませんか?今回は、効果が感じられると話題のスキンケア用品と、注意するべき習慣をご紹介。おうち時間を有効活用して、理想のすっぴん美人を目指していきましょう。

 




1 クレンジング選びにこだわってみよう

クレンジングは、スキンケアの中で最も大切な過程です。「クレンジングにはあまりこだわっていない」「落とせればどれも同じ」と考えていませんか?少しこだわってみるだけでも、お肌が変化してきます。

そこで、オススメのクレンジングを2つご紹介します。

THREE バランシングクレンジングオイルR

185ml  4200円(税抜)

公式サイト https://www.threecosmetics.com/

 

この投稿をInstagramで見る

 

horie yumi(@yum__r9)がシェアした投稿

photo by @yum__r9

天然由来成分がたっぷりと配合されているクレンジングオイルです。乾燥・敏感肌の人も安心して使用できるアイテムです。また、とろみがあるオイルなので、摩擦を起こすことなくマッサージできます。

&be クリアクレンズウォーターN

500ml 2800円(税抜)

公式サイト https://www.and-be.jp/

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kurumi Matsuzaki(@_krm28)がシェアした投稿

photo by @_krm28

 

クレンジングだけではなく、洗顔や保湿ケアも同時にできるアイテムです。爽やかなハーバルオレンジの香りで目に入ってもしみないので、大人から子どもまで幅広い世代で使えます。

2 ピーリングケアに挑戦しよう

ピーリングケアとは、肌表面の古い角質(死細胞)を溶かし、ターンオーバーを正常に戻すケアのことで、洗顔と化粧水の間に行います。ニキビ跡の部分にしっかり染み込ませることがポイントです。

そこで、オススメのピーリング液をご紹介します。

TUNEMAKERS 原液ピーリング液

120ml 1500円(税抜)

公式サイト https://www.tunemakers.net/

photo by @_iam___ui

「AHA」「発酵AHA」「セラミド」の3種の原液を混ぜて作られた、拭き取り化粧水です。コットンにたっぷり含ませ、10〜15分パックするのがオススメです。また、お値段もお手頃で続けやすいアイテムです。




3 化粧水でお肌の水分補給をしよう

スキンケアに欠かせないのが化粧水です。「お肌に合っているもの」「お肌悩みやトラブルに合っているもの」を使うことをオススメします。そこで、オススメの化粧水をご紹介します。

IPSA ザ・タイム R アクア

200ml 4000円(税抜)

公式サイト https://www.ipsa.co.jp

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆい(@__iam__yi)がシェアした投稿

photo by @_iam___ui

お肌の表面に水の層を作ってくれる、うるおい成分たっぷりの化粧水です。アルコール無添加なのでお肌に優しく、肌荒れやニキビも防いでくれます。

4 ターンオーバーをサポートする美容液を使おう

ターンオーバーをサポートする成分には「AMP(アデノシン一リン酸」「ビタミンC」「ビタミンE」「セラミド」「プラセンタ」などがあります。これらの成分は美容液で補うのがオススメです。そこで、オススメの美容液をご紹介します。

ロート製薬 メラノCC美容液

20ml 1100円(税抜)

公式サイト https://jp.rohto.com

photo by @_iam___ui

「活性化ビタミンC」「ビタミンE誘導体」の2つのビタミンが含まれている美容液です。お値段もお手頃で、1日2〜3滴であれば約半年使うことができます。しみやそばかす、ニキビも防ぐこともできて、持っていて損はないアイテムです。

5 食べ物には注意しよう

「脂質」「糖質」「カフェイン」「香辛料」などを多く含む食べ物を摂りすぎると、肌荒れやニキビが悪化する原因となります。

私は、ニキビ跡をより早く改善し、肌荒れやニキビ跡が悪化しないために「揚げ物」「スナック」は避け、「フルーツ」「納豆」「野菜」などを多く摂ることを心がけています。そこで、オススメのおやつをご紹介します。

はちみつレモン

photo by @_iam___ui

袋に薄くスライスしたレモンとはちみつを入れて冷蔵庫で寝かせるだけの簡単おやつです。甘酸っぱくてとっても美味しいですが、食べすぎには注意です。

6 十分な睡眠時間をとろう

十分な睡眠がとれていなかったり、眠りの質が悪いと、ターンオーバーが上手に働かないため新しい皮膚がしっかりと作られません。また、不規則な睡眠は肌荒れやニキビを悪化させる原因となります。また、質の良い睡眠のためのゴールデンタイムは、午後10時〜午前2時と言われています。

なかなか寝つけない時には、早起きをして、太陽の光をしっかりと浴びることを心がけてみることがオススメです。そうすることでサイクルが整い、自然と早い時間に眠たくなってきます。