【フォロワー6万人】"かわいい"に出会える公式Instagram

映えスポットたくさん♡全国のおすすめ温泉テーマパーク7選

今回は、Instagramの投稿でもご紹介した

雨の日でも楽しめる、日本全国の【温泉テーマパーク 】をご紹介します♡

 温泉でゆっくり温まったあとは、アミューズメントが揃ったテーマパークで思いっきり遊んで楽しい思い出を作ってくださいね!

目次

空庭温泉/大阪

Photo by @fumikaoibu

関西最大級の温泉テーマパーク『空庭温泉』。

安土桃山時代をコンセプトにしていて、日本らしさに和モダンのお洒落さを融合した空間です♡

Photo by @mnm1016_

非日常感たっぷりな古き良き日本の町と和モダンが見事に融合した館内は、まるでタイムスリップしたかのような気持ちになれます♪

Photo by @kae_szt1_7

空庭温泉はOSAKA BAY TOWERノースの2~5階にあり、2階:岩盤浴・リラクゼーションスペース、飲食・物販エリア、3階:リクライニングスペース、4階:屋上日本庭園、5階:天然温泉の大浴場・貸切風呂と、とっても広くて一日遊べそうな充実した施設が盛りだくさん!

ぜひ、大切な人とステキなひとときを過ごしてくださいね!

住所大阪府大阪市港区弁天1-2-3
営業時間11:00~翌9:00 ※現在は11時~23時の短縮営業中
定休日月1回不定休
アクセス大阪環状線・Osaka Metro 弁天町駅より連絡通路直結
料金入館料/大人平日2400円、土日祝2600円、特定日2800円※特定日はお盆や年末年始など岩盤浴(11:00~23:00)/大人平日1000円、土日祝1200円、特定日1200円※特定日はGW・お盆・年末年始※16歳未満のみの利用は19時、18歳未満のみの利用は22時まで
公式HPはこちらから♡

昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉/埼玉

Photo by @i_ktu

地下1700mから湧出する良質な本格温泉が自慢な『昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉』。

まるで昭和時代にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気が味わえます♡

Photo by @mana_alice84

2015年にリニューアルした「木の図書室」「玉川テラス」もとってもうっとりできる空間です♪

Photo by @mana____.03

夏にいっても冬に行っても季節問わず楽しめること間違いなしです!

ぜひ、疲れを癒しに足を運んでみてくださいね♡

住所〒355-0342 埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
営業時間平日: 10:00~22:00(最終入館 21:30)土日祝日: 5:00~22:00(最終入館 21:30)
定休日年中無休 ※年に数回メンテナンス休館あり
アクセスJR八高線明覚駅よりタクシーで約8分
料金大人/平日880円、土日祝日980円
※朝割(5:00~8:00)、夜割(20:00~)もあり。
公式HPはこちらから♡

箕面スパーガーデン/大阪

Photo by @t.kaito_love

昔懐かしいお祭りエンタメパーク『箕面温泉スパーガーデン』。

縁日があり、お祭り気分が味わえちゃいます♡

独特なトロツヤ感がある「美人の湯」は女性に大人気です♪

Photo by 3sz.1_024

 天然温泉をはじめ、岩盤浴、お食事処、エンターテインメントショー、縁日、コミックコーナー、ゲームコーナー、夏はプールなど盛りだくさん楽しめます。

Photo by @rii0612

宿泊もでき、ホテル最上階の宿泊者専用の露天風呂「天空湯屋」は圧巻です!

標高180mから眺める夜景は、これを見るためだけでも泊まる価値ありと思わせてくれます。

気になった方は、ぜひお友達やご家族と足を運んで見てくださいね♡

住所大阪府箕面市温泉町1-1
営業時間10:00~22:00 (最終入場 21:00)
定休日無休 (月1~2回メンテナンス休業あり)
アクセス箕面駅から徒歩3分
料金大人/平日1813円、土日祝2253円(10:00~17:00)  922円(17時以降)※バスタオル、フェイスタオルは無料(各1枚)でご使用いただけます。※17時まで浴衣無料レンタルあり。
公式HPはこちらから♡

箱根小涌園ユネッサン/神奈川

Photo by @5_inee

箱根の箱根園にある温泉テーマパーク施設『箱根箱根ユネッサン』。

箱根の自然を堪能できる露天風呂やユニークなワイン風呂やコーヒー風呂が楽しめます♪

Photo by @nao1226o_o

飲み物だと思っていたものがお風呂に?とりあえずは一巡してお気に入りを見つけてみてくださいね♡

温泉は水着での入浴もできます!水着のレンタルもタオルのレンタルもできるので忘れても安心ですね!

Photo by @aopp_gram

くつろぐ森の湯は、夜に入ると満点の星空がみれます。

遊びも入浴も楽しみたい方は、ぜひ遊びにきてくださいね♡

住所神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
営業時間ユネッサン 9:00~19:00(11月~2月は~18:00)森の湯   11:00~21:00
定休日不定休
アクセス箱根湯本から箱根登山バス・伊豆箱根バスで小涌園まで 約20分
料金ユネッサン 大人 ¥2,900 森の湯   大人 ¥1,900 <パスポート>(ユネッサン・森の湯共通券)大人 ¥4,100 ※ミーオモール は入場無料です
公式HPはこちらから♡

三田天然温泉寿ノ湯/兵庫

Photo by @arimasu_03

「天然温泉×健康」がテーマの『三田天然温泉寿ノ湯』。

かつて先代が三田駅前で経営していた銭湯「寿湯」から80年の時を経て、2020年に「ライフスタイル温泉」というコンセプトのもと復活した温浴施設になります。

なんと、ドーム型テントがありグランピングもできる施設になっています!

Photo by @____rinrin18

大浴場は「歓」と「喜」の2種類があり、男湯と女湯が週替わりで利用できるシステムになっています。

どちらも天然温泉や炭酸泉などバラエティ豊富な浴槽が楽しめます♡

サウナは2種類、ガツンと熱い「高温サウナ」と塩を身体に塗り込むことで、お肌がツルツルになる「塩サウナ」に入浴することができます♪

水風呂と外気浴スペースも完備されており、心身共にリフレッシュ出来ます。

Photo by @shione_mizuta__

岩盤浴ができたり、本が読める個室があったり、フィットネスジムがあるなど1日をゆったり過ごすことができます♡

住所兵庫県三田市富士が丘5-2
営業時間10:00〜23:00 (最終受付 22:30)
定休日水曜日
アクセス神戸電鉄フラワータウン駅より徒歩13分神戸電鉄公園都市線に乗車し、フラワータウン駅下車。徒歩13分。
料金大人/750円(平日)、850円(土日祝)
公式HPはこちらから♡

東京湯楽城/千葉

Photo by @kanonkichi0122

癒しの空間で昭和の湯を楽しめる『東京湯楽城』。

昭和の雰囲気にプロジェクションマッピングが融合した神秘的空間です♡

ヨーロッパを思わせるロビーや、江戸の街並みへタイムスリップしたような気分を味わえる館内は見どころ満載です!

Photo by @kanahatanaka

まるでテーマパークのような雰囲気で、デートで訪れるのにピッタリです♪

巨大噴水ショーや星空が見える内風呂も楽しめますよ♡

Photo by @kanonkichi0122

また、施設内にはうどんや蕎麦、海鮮丼などの和食が楽しめる「富里家」、古民家風の店内でゆったり過ごせる「甘味処」、食から洋食まで、バラエティーに富んだ50品以上の料理とお酒を堪能できる「トミサト酒場」があります。

カップルで行ってもお友達同士で行ってもステキな思い出が作れます!

住所千葉県富里市七栄650-35
営業時間13:00~22:00
定休日月曜日(祝日を除外)
アクセスJR/京成成田駅より約15分。京成成田駅東口ローターリーより 無料シャトルバス有り。
料金大人/¥2,500  
公式HPはこちらから♡

箱根ホテルゆとわ/神奈川

Photo by @warabbit

落ち着いた和モダンな雰囲気の宿『箱根ホテルゆとわ』。

ライブラリーラウンジでは、滞在中自由に利用可能で約700冊の本が読み放題なのです!

Photo by @riii__1225

大浴場は、室内にあり明るい雰囲気で清潔感があるのでゆっくりリラックスして入浴することができそうです♪

ナカニワでは、足湯も楽しめます♡

夕食時は、大文字焼きが一望できるレストランで飲み放題です。

ぜひ、ここでしか味わえないステキなひとときをお過ごし下さいね♡

住所神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-27
営業時間日帰り/13:00~19:00退館(最終入館18:00)
定休日年中無休
アクセス箱根登山鉄道強羅駅から徒歩5分 小田原厚木道路~箱根口より国道1号線経由25分
料金日帰り/1200円
公式HPはこちらから♡

まとめ

いかがでしたか?

今回は、インスタグラムの投稿でも保存数の多かった温泉テーマパークをご紹介しました♡

季節問わず、楽しむことができる温泉テーマパークに皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

(21)
服やカバンなど日常に欠かせないものもトレンドを取り入れたい!
そんな女の子の願いが叶えられるような記事を書きます。

目次
閉じる