決め手は「季節感」ディズニーコーデをもっと楽しくかわいく♡

季節によってさまざまなイベントがあるディズニー。そこで、定番のお決まりコーデとは違った「季節感」をたのしむのがポイント。気候になやまされる方も多いのでは?雨だと気になるな…暑かったり寒かったりしないかな…そんな心配もあるはず。そんなときこそ真似したいコーデテクもいっしょにご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください♪

 

目次

  1. 季節別コーデのご紹
  2. イベントのご紹介
    1. イースター
    2. 夏祭り
    3. ハロウィーン
    4. クリスマス



1.季節別コーデのご紹介

春(3~5月)

3月のコーデ

3月の千葉県の平均気温は10~15℃。
まだ冬の寒さが残っていて少し寒く感じるかもしれませんね。
昼と夜の気温の差もあり、海風で寒く感じるこの時期は防寒アイテムをもっておくのがいいでしょう。長袖のヒートテックや羽織れるものを持っておくと安心ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

나루(@naru_jh)がシェアした投稿

4月のコーデ

だんだん暖かくなってくる4月。
だからといって、油断をすると案外寒かったり…なんて経験のある方もいるのでは?
長袖のトレーナーや薄手のスプリングコートをあわせるのがおすすめです♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっちゃん(@acchanman)がシェアした投稿

 

5月のコーデ

急な暑さに注意したいのが5月。
衣替えをしつつ、インナーや上着で調節できるコーデにしましょう。
日焼け防止にもなるので、半袖よりは薄手の長袖をおすすめします!

 

この投稿をInstagramで見る

 

h o n a m i(@__hnm_24)がシェアした投稿



夏(6~8月)

6月のコーデ

梅雨入りもして雨が多い6月。
だからこそ、人が少なくなってチャンスかもしれません。
じめじめしやすいので、風通しの良い服がおすすめ。
湿気対策に手持ちの扇風機をもつのがいいとおもいます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

୨୧ ୨୧(@iam_reinan)がシェアした投稿

 

7月のコーデ

とにかく暑い!!日差しも強いので熱中症などに注意したいですね。
日陰も少なく、地面はコンクリートだからショーやアトラクションの待ち時間には要注意です!
焼け止めはもちろん、水分やタオルも忘れないでくださいね。
そんな7月は見た目にもさわやかな白いコーデがおすすめ♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@ka____naaa)がシェアした投稿

 

8月のコーデ

7月同様、夏の暑さが厳しくなりそう。
歩きやすいサンダルがおすすめです♪
そのときに注意したいのが日焼けの跡。
しっかり日焼け対策をして楽しみましょう。
日傘を持っておくのは邪魔だな…と思っている方におすすめしたいアイテムがこちら!

 

フェイスタオル 約1700円

公式サイトはこちら↓
https://www.tokyodisneyresort.jp/goods/124060635/

汗を拭いて熱中症対策に、背中から羽織って日焼け対策にもなるうれしいアイテムですね。

 

また、浴衣ディズニーも夏の楽しみのひとつ♡
思い出に残るそんな楽しみ方ができますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅草着物レンタル 梨花和服(@rikawafuku)がシェアした投稿

浴衣レンタルはこちらでできます!
他にもかわいいものがたくさんあるので、チェックしてみてください♡

秋(9~11月)

9月のコーデ

まだまだ暑い日が多いので半袖でも大丈夫。
でも、急な雨に注意したいのが9月。
天気予報もしっかり確認しておきたいところですね。
大雨には折り畳み傘が必要ですが、パラパラ雨はかっぱのほうが身軽に動けて便利ですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

りく(@riku312cm)がシェアした投稿

 

10月のコーデ

秋を感じるようになってくる10月は、最高気温は高くても薄手の上着をカバンに入れておくと◎
秋っぽいカラーの服を着ると季節感が出ておしゃれさんになれますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@__rinapp22)がシェアした投稿

 

11月のコーデ

少しづつ寒くなってくるので、トップスはニットなどがおすすめ。
脚からも冷えやすくなるのでタイツなどを履いておくといいかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@hotate__0426)がシェアした投稿

 

冬(12~2月)

12月のコーデ

冬は体を冷やさないようにしたいですよね。
そこで、スニーカーよりもブーツがおすすめ。
カイロやマフラーをもっておくと良いと思います。

また、クリスマスシーズンはデートをする方も♡
とにかく防寒対策をしたい!でも着ぶくれしてしまっては台無しですよね…
そんなときは、ヒートテックを重ね着しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いわも(@i_ny_3)がシェアした投稿

 

1月のコーデ

つぎの「3首」を温めるようにしましょう。
首は、タートルネックやマフラーで、手首は、手袋や服の袖で、足首はブーツや靴下で温めるのがおすすめ♡



2月のコーデ

ボア素材のアウターはもこもこしててかわいさ◎
あたたかさとかわいさの両方を欲張りたいですよね♡
かわいくたのしむためにも防寒はやはり必須です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@riko_726___)がシェアした投稿

 

2.  イベントのご紹介

イースター

イースターは春らしさ満点でとってもかわいいんです♡
グッズもイースターエッグやイースターバニーなどをモチーフにしています。
お友達とおそろいにして楽しみましょう♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

ま つ ゆ か(@mapi_1023)がシェアした投稿

 

夏祭り

とにかく水浸しになって夏の暑さを忘れられるたのしいショーがたくさん!
また、先ほど紹介したように浴衣ディズニーを楽しむこともできますよ。
みんなでワイワイはしゃいじゃいましょう♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuuki(@yuuki66622018)がシェアした投稿

 

ハロウィーン

アトラクションもハロウィーン仕様になるんだとか。
ショーやアトラクション、フードまでハロウィーンを満喫できちゃいます。
ハロウィーンは仮装をしてたのしんでみてください♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@na_neko7)がシェアした投稿

 

クリスマス

クリスマスはとってもかわいいと大人気♡
グッズを持ち帰ってお家でも楽しめますね。
パーク内に大きいクリスマスツリーも現れて、クリスマスを存分に味わえます。
夏の楽しさとは一味違う、優雅なディズニーもいかがですか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@kinako_1123)がシェアした投稿

 

今回は季節別にディズニーの楽しみ方をご紹介しました。
一年中楽しめる夢の国ならではの楽しみ方はいろいろありますね。
気候に悩まされないコーデのポイントや、季節ごとのイベントなど、ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事では秋冬コーデを詳しくまとめてるので、チェックしてみてね♡

「大人っぽく仕上げる」夢の国での秋冬コーデのポイントって?♡

 






明日の私を好きになる
ユニガールズ公式アカウント

unigirlsのInstagramではやりのカフェや最新トレンドなど、女子学生のお役立ち情報をお届けしています!